* スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.01.17 Tuesday * | - | - | -
* 二人の別れ
♪こんにちは、みもざです♪


昨年1月に書いた

ある夫婦への祈り http://mimoza55.jugem.jp/?eid=439 

ある夫婦への祈り ご報告 http://mimoza55.jugem.jp/?eid=440


の彼女が、

先週の金曜日の朝、亡くなりました。。。


昨年の1月の手術の後、

治療を続けてきましたが、

11月はじめに、値が上昇し、

末期がんだと本人が聞いてきました。


自分一人で、その辛い説明を聞き、

ご主人がショートステイに行くから、

その間は 余計な心配をさせたくないと、

そこから一週間近く一人で耐えた彼女。


その後は、緊張の糸が切れたように、入院し、

最後の入院は4ヶ月ちかくにもなりました。



その間、ご主人も 

一人で車椅子での在宅を選び、

じっと帰りを待ちました。



彼女がガンだと告げられた時、

末期だと聞いてきた時、

いつも何故か 

遠くの私が

最初に 聞きました。

彼女とは、

一度も 会ったことはありません…。

だからこそ、

言いやすかったのかもしれません。

そんな関係もあるのです。。。


でも、彼女には、

たくさんの事を

教えて貰ったように

思います。

本当に 

たくさんのこと。。。

彼女の生き様は、見事でした。。。



彼女のハンドルネームは、「ちえまる」

彼女のブログは、

にこにこ堂「ちえまる本舗」



彼女らしい元気なネームです




彼女は、

これからも私達と共に。。。








2012.04.02 Monday * 19:16 | 思ったこと。。。 | comments(14) | -
* スポンサーサイト
2017.01.17 Tuesday * 19:16 | - | - | -
Comment
♪四つ葉ちゃんへ

お付き合いの長かった、そして心優しい
四つ葉ちゃんだもの。。。
ちえまるさんの事を受け入れるのには、
時間がかかるよね。

けれど、それでいいのだと思う。
四つ葉ちゃんは、四つ葉ちゃんで。
きっと、ちえまるさんも そんな四つ葉ちゃんの
心根を嬉しく思っているょ。。。

私は、昔から性格的に、頼まれ役が多いのょ。
ちえまるさんも、それを見抜いていたな、と
思ってしまうところがあって。。。(笑)

四つ葉ちゃんは四つ葉ちゃんの性格で、
私は私の性格で、ちえまるさんと出会えて
本当によかったね。

また、時間がたって、いつもの四つ葉ちゃんに
戻れたら、また、私とも おしゃべりしてねー。
いつまでも、待ってるから。。。
| みもざ | 2012/04/04 8:57 PM |
ミモザさんのおかげで 私はちえまるさんの近況を知ることが出来ていました。それで どれだけ安堵したことか。。。

でもちえまるさん自身の最後の更新以来、何となくコメント欄を開けることが出来なかった私。

どうしても父の最期の姿と重なって、どうか元気に回復してと祈ることしか出来なかった。

ななさんの時もそうでした。ミモザさんのブログから訃報を知って。。。

私がちえまるさんの事を受け入れられるまでには まだまだ時間がかかりそうです。

でも、ミモザさんが間に入って下さったおかげでお人形も送ることも出来ました。

ミモザさん、本当に有難うございました。

| 四つ葉 | 2012/04/04 8:06 PM |
♪のあさんへ

たくさんの方に祈ってもらい、
亡き本人も さぞ喜んでいることと
思います。

ありがとうございました。。。
| みもざ | 2012/04/03 8:39 PM |
ご冥福をお祈りいたします。
            のあ
| のあ | 2012/04/03 8:29 PM |
♪Candy さんへ

お名前。。。
不思議なご縁ですね…。

お二人が、奥様の分まで
幸せになられますように
祈りましょう。。。

Candyさんもゴルフ、ファイト〜(^^♪

| みもざ | 2012/04/03 6:35 PM |
今日ちえまるさんのブログすべて(入院闘病ブログも)
読ませていただきました。
ご主人様の名前私の友人のご主人様とたぶん同じです。
私はこれからも幸せに生きて行きます。
| Candy | 2012/04/03 4:47 PM |
♪マッキーさんへ

私は、ゲンキンな奴でして、
亡くなったといっても、
それは どこか遠くへ旅に出た、
という感覚しかないのです。。。

いつかまた、どこかで、
「やぁ!」と挨拶をしている
自分しか思い浮かばないのですょ。

あの世があるなら、
この世との境は
どこにあるのでしょう?
きっと、
それは個々人の心の中。。。

マッキーさん、
私達は命のある限り生きましょうね。
それも、楽しくね。。。(^^♪
| みもざ | 2012/04/03 12:05 PM |
♪sallyさんへ

泣き言を言わない人でした。
慎ましい生活の中にも、自分の楽しみを見つけて
生きていける人でした。

そんな生き方が、若い子達にも慕われた理由だと
思います。
sallyさんとは、趣味が違うだろうけれども、
根っこは同じだったような。。。(^^♪
| みもざ | 2012/04/03 11:48 AM |
みもざさん

「ちえまる」様の、ご冥福をお祈りいたします。

こうしてたくさんの遠い人々たちと、知り合えたのも

喜び、悲しみを分かち合えたのも

PC・ITのある意味での恩恵ですね。

いつかは避けられない“死”をみつめたとき、

あんしぇ〜、またや〜 (それでは またね^^)

というときのために今を生きなくてはいけないと思います。

いい出会いがあって、別れもあります。

私も、船員時代の東北の同僚が震災、洪水で何人も

亡くなりました。

やはりそこには、いい出会いがあって、別れもありました。
| マッキー | 2012/04/03 4:42 AM |
他所で教えていただいて、
何度かお邪魔した事のある方のブログです。
素敵な方だなあと思っていました。

ご冥福を心からお祈り申し上げます。
| sally | 2012/04/03 2:19 AM |
♪ニシさんへ

そう思います。。。

亡くなった夜、ご主人から何度かメールがきました。
声が聞こえるような気がする、実感がわかない、と。

でも、それは二人がある意味、一つになった
証拠ですよね。。。
ニシさんが言われるように、いつも一緒。。。
だから、大丈夫なんですよね。。。(^^♪
| みもざ | 2012/04/02 11:16 PM |
♪Candyさんへ

最後まで、周りの人を思いやった方でした。
自分の置かれた状況をイヤとも言わず…。
苦しみを楽しみに変える天才でした。

今はただ、お疲れ様と言いたいです。。。

Candyさん、私達、友の分まで生きましょうね…。
次に会う時、爽やかに挨拶できるように、ね(^^♪
| みもざ | 2012/04/02 11:07 PM |
みもざさん
言葉がないです・・・。
きっと、これからも御主人のそばに奥様がいらっしゃいますね。
| ニシ | 2012/04/02 9:39 PM |
ちえまるさんのご冥福を心からお祈りいたします。
また、残されたご主人様の心が一日も早く平穏を迎えられますように。
ちえまるさんのブログを読んできました。
去年ミモザさんのブログで知ってから、気になっていて・・・涙があふれました。
| Candy | 2012/04/02 9:07 PM |







<< 続・ 足漕ぎ車椅子と南相馬 | main | 言語障害、聴覚障害、右手麻痺、失語症の絵描きたけ >>