* スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.01.17 Tuesday * | - | - | -
* ドラマ「初恋」、失語症という障害、そして言語聴覚士という職業・・・
♪こんにちは、みもざです♪


以前、ネルミーさんに教えて貰った情報です。



NHK 総合で5 月22 日(火)午後10 時から、

連続8回で、言語聴覚士を主人公にしたドラマ、

「はつ恋」が 放送されるそうです。



日本言語聴覚士協会によると、

主役・緑と 脳梗塞後に失語症を呈して

言語聴覚療法を受ける患者さんとの場面には、

実際の言語聴覚療法や会話がふんだんに

盛り込まれいるそうです。

また言語聴覚士という仕事と人とのつながりを

大切に思う緑の生き方がクローズアップされ、

言語聴覚士の仕事を知らない人にも興味が持てるよう、

さまざまな配慮がされているそうです。


詳しくは、日本言語聴覚士協会の 

http://stkumakenshikai.qee.jp/files/3813/3488/1480/nhk20120522_2.pdf

で、ご覧ください。





「失語症」って聞いたこともないゎ、

という多くの世間の方々に

失語症って、こういうものなのね、と

知っていただく為にも

是非、周りの方々にも、

この番組をお知らせくださいませ〜〜












2012.05.18 Friday * 09:06 | 失語症♪ | - | -
* 初めて記念日
♪こんにちは、みもざです♪

今日は、初めて

 
一人きりの時間に

PCで

 
オットの出張の

飛行機の予約と ホテルの予約を

とった。。。


2003年に脳出血になってから、

失語症のためか、

よく日にちや週等の数字を間違えてしまう私。

PCで予約が出来るようになっても

いつも、オットのいる時間でないと出来なかった。

誰かの「確認」がないと、不安だっのょ。



それが、今朝、 オットは、その事を

すっかり忘れて「予約とってくれる?」え

メモを残して出て行った。



でも、今回の私は嫌とは言わなかった。

私は、今回なら出来るカモ。。。

そういう気持ちが、昨日から芽生えていたから。



「出来る時がくる」というのは、 たいがい、 そんなものだ。

決して、誰かに強制されて

「やれる日」が来るものではない。

時期が早すぎる時は、 誰かに言われても、

自分の頭が、体が、拒否してしまう。。。

そして、 じっと、その時を待つ。

まるで、春が待つ北国の人のように。。。




待っても、 来ない春もある。

今も、

「出張」という漢字を

「出る」+「「張る」で作っている私だから。


だけど、 それは、時期が早いだけと、 考える。

出来ない事は、

「その時期」が、まだ来ていないだけないのだと。。。
新芽



さぁ、今日は、

久しぶりの太陽だ!

家事の続きをしよう〜♪






2012.01.26 Thursday * 10:16 | 失語症♪ | comments(12) | -
* おはなしノート
 ♪こんにちは、みもざです♪


「おはなしノート」というイラストで 

気持ちや欲しい物を伝えるノートの ご紹介です

このおはなしノートをダウンロードし、ノート形式にして、

使うことが出来ますし、カード式にバラバラにして、

組み合わせて使う、という事も慣れれば出来そうです。。

むろん、無料です。

可愛いイラストですし、子供さんでも喜ばれることでしょう

これは、失語症には限らず、外国の方との交流にも役立ちそうです。



いつも、私が失語症を説明する時に、例に出すのは、

海外で日本語が通じない時の状況だ、ということです。

頭の中では、日本語で言いたい事が 渦巻いているのに、

そこの土地の言語を知らないために、相手に伝えられない。

そういうもどかしい思いは、海外にお出になった方は、

多かれ少なかれ、経験したことはあるのではないでしょうか?

それと、ほぼ同じことが、 

失語症者の日常では 起こっていることなのです。

それも、日本の中で。。。



この「おはなしノート」が、対象を広げた理由も

そこら辺に あるのかもしれませんね。

これが、出来た経緯などは、実際にご覧になってください



これには、別項目で「あいうえお表」もありますが、

失語症の方に使用される場合は、「おはなしノート」の方が

いいと思います。

初期の頃は、はっきり言って、「あいうえお表」は役に立ちません。

かえって、当人をイライラさせるばかりです。

平仮名はリハビリでもするのですから、それ以外の場面での意思疎通は、

イラスト交じりのおはなしノートみたいなので、

やってくれる方が当人にとっては楽しいことだろうと思います。

(今だ、平仮名と格闘している者のアドバイス)


       おはなしノートは、 こちら


        
2011.02.19 Saturday * 00:01 | 失語症♪ | comments(0) | -
* 私の失語症8 8年目の今
 ♪こんにちは、みもざです♪

それにしても、

「 原因」と平仮名で打とうとすると

何で

私の頭の中は

「げいいん」とか「げいんん」しか

浮かんでこないのだろのう。。。

これじゃ、「鯨飲」と「げいんん」しか変換出来ないじゃない? 


それに、大文字と小文字と合わさったものも、難しいかな。

この間なんて、「オフィシャル」を書こうとして、

う〜ん、と考え込んで、20分。   アハハハ・・・



だから、そういう単語は 丸暗記



な行と ら行が続けて出てくる時も 難しいゎね。

「られない・・・」とか そんなのょ。

逆さまに打っていることも、しばしば。。。



でもね、

それこそ、あれこれ原因探しをしていても始まらない、って。

永遠の「自分探し」みたいなもので。。。



それよりも、これから そうなった自分とどう付き合うかを

考えた方が 楽しいし、建設的だし。。。でね 



あっ、どうしても出てこない時は、

携帯を打つ時に出てくる予備単語の利用が便利ょ

前にも書いたけど、辞書はあまり 役に立たないもの。




おまけ

沖縄は、カタカナ表記や ひらがな表記のものが 多いの。

それを 読むのに苦労するゎ

沖縄の失語症の人にとっては、意味がある表記なんだろうけど、

私にみたいに 沖縄の言葉が分からない者には、

単なるカタカナ・ひらがなの羅列に過ぎないから、ね


でも、ガッツでいくゎ〜〜〜


2010.10.23 Saturday * 10:36 | 失語症♪ | comments(6) | -
* 失語症の青年が「言語聴覚士」を目指す!
♪こんにちは、みもざです♪

今日は、

嬉しい、嬉しい、嬉しい。。。お知らせです



ある所に、

高校を卒業して 進路も決まってなくて、

失語症の為に友達も あまりいなくて、という男の子がいました 


その子の元言語聴覚士(ST)のAさんが、

その子も ブログをしたらどうかなぁ、と思って・・・、と

メールで言っていたのが、昨年の3月。


で、先日の”高次脳機能障害の講演”のお知らせの記事を書いている時、

その男の子は どうしているんかな?、と フト思った訳です 

で、講演の事を 伝えて欲しい、とAさんにメールを打った。


そうしたら、

「知らせます」の次に、

何と、何と、


「20歳になった彼は、今年、STの養成校に見事合格。

STを目指しているとの事。

失語症を知るSTに なりたいそうです・・・」

との文面が!!!

いやぁ、感激しました。。。


高校を卒業してから・・・の話が、昨年の3月。

わずか、一年足らずの間に、

彼の心が こんなに大きく動いていたなんて


その元STのAさんによると、

彼は、中学生の時に入院してきた子だそうです。

そして、片麻痺と失語症を与えられた、

まさに、チャレンジストです。

それが何によるものか、

どれ程の程度かは、

私は知りません。

が、多感な思春期に 

どれだけの葛藤、

辛い思いをしてきただろうと

思いを馳せる時、

この一年の彼の決断の重みは 

測りきれないものがあります


彼のこれからの道も、平坦な道ではないのかもしれません。

でも、中学から今まで歩んできた道が、

絶望に繋がっていたとすれば、

この先の道は 希望へと繋がる道です。

そして、同じ境遇にいる者にも、

”希望”という名のプレゼントも与えてくれました



この青年の門出を心から祝いたいと思います。


おめでとう、・・・そして ありがとう!


このつたないブログを見て下さっている皆さまも

共に 門出を祝って下さる事を願いつつ。。。





人気ブログランキングへ この記事を読んだょ!のクリック、お願いしま〜す!




2010.02.05 Friday * 14:12 | 失語症♪ | - | -

<< | 2/5Pages | >>